お店の話

パチンコ店 盆暮れ正月GWは出さない店が優良店? 発想の転換でお店を選ぶ

投稿日:

皆さんこんにちは。

元店長です。

本日はお店選びについてのポイントを普通の視点から外してお話したいと思います。

つい先日今年のお盆が終わりましたが皆さんパチンコ成績は如何でしたか?

お盆はなかなかの渋さで負けちゃったって方多いのではないでしょうか。

その負けを少しでも取り戻すために発想をちょっと変えたお店選びを考えてみましょう。

パチンコ店は商売をしていることが大前提

まず大前提となるのは『パチンコは商売をしている』ということ。

私が店長をしていたときもお客さんから『出ない・負けた』とよく文句を言われました。

そりゃそうですよ。

パチンコ店は慈善団体ではないんですから。

以前もお話したようにパチンコ店はかなりの経費が掛かります。

更に商売を続けるには当然経費にプラスして『利益』を出していかなければいけません。

そんなの当たり前じゃんって思う方が殆どだと思いますが、実際パチンコ店に行くと急にこのことを忘れてしまうんですよね。

パチンコに勝っていくには勝てる台を打っていくしかないんですけど、その勝てる台を探すのが大変。

パチンコで言うと良く回る台(ボーダーラインを超える台)を打っていく必要があります。

良く回るの定義も機種によってことなるので機種ごとに調べる必要もあります。

では、回るか回らないかはどうやって調べますか?

殆どの方は釘を見てどのくらい回るか分からないんじゃないでしょうか。

(正直言って私も釘見ただけではどのくらい回るかは正確には分かりません)

一昔前ならイベントを頼りに(ガセも多かったですが)打ってみることが出来ましたけど今は殆どヒントすらない。

結果、回るか試すために打つお金が負けに近づけて行くのです。

優良店で打てばいいという方もいるかもしれませんがそもそも優良店ってどうやって見つけます?

玉が『出ている』お店が優良店?

その玉が出ているってどう決めますか?

例えば北斗の拳10台がみんな1万発持ってたら出ていますか?

見た目には十分出ていますが、その人たちが5万円ずつ投資していたら?

実際はみんなマイナスです。

これは極端な例ですけど、打っている人がいくら使って出した玉なのか分からないと実際に出ているか分からないんですよ。

仮に本当の優良店を発見できたとしても、そのお店も利益を出す必要があるので多くは負ける調整になっています。

勝てる調整の台を確保するのはかなりシビアな戦いになるでしょう。

なので、発想を変えて勝てる台を狙っていきましょう!

盆暮れ正月GWは出さない店

パチンコ店も商売ですから利益目標があります。

これは会社ごとで異なりますが、少なくとも月単位・年単位での予算位は決めていると思います。

(未だにどんぶり勘定の会社もあるようですが…)

では、予算を超えた利益が出そうな場合はどうするでしょう。

会社によってはもっともっとという貪欲(笑)なところあるかと思いますが、商売をしているという感覚があるお店ならその後の営業を考えて『還元する』ことを考えていくでしょう。

取れるときに取りきるのが優良店の第一歩

話が冒頭に戻りますけどお盆にパチンコをやった方、戦績はどうでした?

勝てる見込みも無くけちょんけちょんにやられた方、その店は良い店かもしれませんよ(笑)

たまにお盆も平常営業で還元しますって店がありますけど、それってずっと勝てる見込みが無い状況が平たく続いてるだけだと思いませんか?

例えば3000万円の利益が必要なお店で30日平常の営業を続けるとしたら100万円ずつ毎日利益を取るということ。

これをお盆7日間は300万円ずつ頂くと割り切ると残りの23日で900万円でOKになります。

こうなるとお盆以外なら勝てる要素が増えると思いませんか。

お盆だからってそんなに利益を上げて良いのかって思いますけど、お盆って皆さん期待してパチンコに行ってます?

私は暇だから出たら嬉しいなくらいでしか行きませんよ。

ようは、お客さんの期待感が低めになっているので負けたときも怒りメーターがそこまで上がらない時期なんですよ。

寧ろお盆開けに負けるほうが圧倒的に腹が立たないですか?

更にお盆時期は普段パチンコをしないお客さんも来るから一人頭の負け額も抑えられる(笑)

普段来ない人も取り込めるようにって考える人もいますが、普段来ない人はよっぽどじゃない限りは来るようになりませんから。。。

まとめ

お盆の状況で優良店の可能性があるお店が見分けられるようになりました。

その後は下記を確認して判断してみて下さい。

これを怠ると、もっともっとのお店に捕まっちゃいます(笑)

①そのお店のメイン機種を打ってみる

お盆とあまり変わらない:残念なお店でしょう

ボーダー付近:立ち回り次第では遊べるかもしれないお店

ボーダー以上:還元を考えた優良店かも

②スロットコーナーの客付を確認してみる

打ってみるのはリスクがあるという方はスロットコーナーの客付を見てください。

若い人は敏感ですから盆開けにスロットコーナーが賑わうお店は還元をしている可能性が高いです。

 

今回は特殊な隠れ優良店の探し方についてお話しました。

興味のある方は次の暮れ正月に実践してみて下さい。

(もしかするとシルバーウィークにも使えるかもしれませんが、9月って元々稼動が悪くなる時期なので各店厳しいと思います)








-お店の話

Copyright© とある元店長の雑記 , 2019 All Rights Reserved.